オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

個人でティーサーバーをレンタルすることは可能?

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/10/02


ティーサーバーは手軽にお茶が飲める便利なものですが、一般的にはオフィス用と考えている人が少なくありません。個人でもレンタルは可能なのか、どれくらいの期間から借りることができるのか、料金はいくらかについて紹介します。

家庭で借りることができるサーバーはあるのか

結論からいうと、企業によって家庭用ティーサーバーのレンタルを受け付けているところはあるといわれています。しかし、全ての企業で取り扱っているわけではなく、オフィス専用で取り扱っている場合もあるため、申し込む前に確認しましょう。

取り扱っている企業によってサーバーの大きさや入れられるドリンクの種類は異なってくるため、事前に確認してから利用してください。企業によって入れ方も異なることから、借りる期間などに応じて選んだほうが、満足できるものを借りることができるといいます。

使用するときにはどんなドリンクを希望しているのかどれくらいの人数で利用するのかなどを確認して借りることが、経済的な負担も少ないです。

なお、全く個人で利用する場合は小さめのもので問題ありませんが、家族構成によっては多少大きめのものやドリンクの種類が多いもののほうがいい場合もあります。家族で相談してレンタルすることが望ましいため、前もって家族で相談してから申し込むことが必要です。

どれくらいの期間からレンタルすることができるか

サーバーを提供している企業によって借りられる期間は異なりますが、最短で1日から利用することが可能となっています。ホームパーティーなどのときに自宅で利用を申し込むことによって、出席者がスムーズにドリンクを飲めるため、利便性が高いです。1泊2日など、企業や提供している側のプランによってさまざまな機関で借りることができるようになっているため、前もって確認してから申し込んでください。

最短期間は1日とわかりましたが、最長期間はどれくらい長く借りられるのか知りたいという人も、少なくないでしょう。長期間の場合には期限を設定していないところが多く、定期的なメンテナンスをおこなっているかどうか確認してから借りてください。

長期間レンタルする場合には、メンテナンスをしてくれるかどうかによって、使用するサーバーの衛生面に対する影響が違うからです。ただ単に長期間借りるだけではなく、メンテナンスやアフターケアに対するサポートが充実している企業のティーサーバーなら安心できます。

平均的に料金はどれくらいかかるのか

サーバーに関しては、レンタル業者によって費用がまちまちとなっているため、チェックをしてから申し込んでください。特に条件によって料金が無料となるところもあるため、どれくらいの期間借りたらいくらくらいかかるのか、問い合わせることも必要です。

一部の企業ではサーバーは無料、定期的にドリンクを購入することが必要というところもありますので、借りる前に契約内容まで踏まえて見積もりを確認しましょう。支払い方法はクレジットカード払いが少なくありませんが、コンビニ払いでも可能なところもありますので、カードがない人でも安心です。

単純にお茶だけでいい場合と、ドリンクがたくさんあったほうがいい場合によって、金額が大幅に異なるといわれています。サーバーによって18リットル4万円前後で1ヶ月借りることができるところがあるため、大人数で飲みたい場合には便利です。ティーサーバーが無料で借りられる場合、1杯辺り60円弱で借りることができるため、自動販売機よりもはるかに安いでしょう。

 

1日だけ借りることや、ずっと借りられるプランまで、多数の種類が存在していますので、利用するニーズに合わせて借りましょう。

基本的に1杯辺りの料金は数十円程度となっていますが、借りるときにはどんな飲み物がいいのか、どれくらいの人数で飲むのかなどを考えて利用することが必要です。ニーズに合わせて借りる会社を変更させることによって、利便性の高いティーサーバーのレンタルが可能となるため、借りる前の参考にしてください。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧