オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバー設置に工事は必要?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/08/26

いつでもおいしい、さらに入れたての味わいを楽しめるレンタルティーサーバーは話題です。いろいろな種類のフレーバーがあるので飽きませんし、気分によって味を選べるのも利便性があって使い勝手も良いと評判です。

しかし取り付け時には工事が必要だとなると、少し面倒に感じてしまいます。実際はどのような流れで設置されるのでしょうか。

設置される場所やシーンは多種多様

レンタルティーサーバーを見かける機会も増えていますが、どんな場所に設置されることが多いでしょうか。まず多いのがオフィスです。会社で自由に飲めるサーバーを契約する企業は増えていますが、さっぱりとして気分もほぐれるお茶は、誰もが好むため多くの従業員にとってメリットがあって活用できます。

そのため、性別や年齢を問わず喜ばれるレンタルティーサーバーは、従業員の福利厚生として利用されるケースが増えています。来客にも出せるほどの本格的な味わいなので、その面でも使い勝手の良さが人気の理由になっています。

他にも待ち時間に飲んでもらうためにクリニックや美容室、商談がおこなわれるような会場にも設置が増えています。

さらに飲む場面を選ばないですぐに飲めることから、個人宅で設置をする方も多くなっています。そこで気になるのが使用開始するのに工事が伴うのかです。これによっては初期設置にかかる手間や時間が変わってきますので、事前に把握しておくことが大切です。

機種のタイプによって工事の有無は異なる

レンタルティーサーバーと言ってもいろいろなタイプがあります。それによって飲み物の作り方も異なりますし、マシンの仕組みも違います。例えば水もボトルになっていて、それをセットしてお茶を作るなら工事は不要です。

ただ、マシンそのものを取り付け場所に持ち込み、説明や初期設定などをするために、初回はスタッフが届けにくるので時間を割く必要があります。とは言っても、工事というイメージの様に器具を使ってというものではありません。

また、サーバーで使う水を水道水から直でつなぐタイプだと工事は必要になります。水道管につなぐセッティングが必要になるので、日時など決めなくてはなりません。

長くても1時間程度ですので1日つぶれてしまうことはないので安心です。選ぶ機種によって取り付け方が異なるので、使う目的や利用想定人数、設置場所などに合わせて面倒がないものを選ぶのも1つの方法です。

メンテナンスで訪問することもある

設置の工事は必要な場合と不要な場合があります。使うマシンのタイプによって異なるので、事前に情報をチェックしておくとわかります。また、もし必要だとしても短時間で済むので大掛かりなものではありません。設置のときの工事は負担がないので不安に思うことは不要ですが、設置のとき以外にもスタッフが訪問することもあります。

それが定期的なメンテナンスのときです。このときに異常はないかや普段できないような奥の清掃などもしてくれます。契約内容によって点検がある場合とない場合がありますが、もし点検をしてもらえるなら美味しい味や質を考えると、受けておく方がだんぜんおすすめです。

異常が見つかれば、その場で工事が発生する可能性もありますが、日時の相談もできるので無理に、勝手にということはないので不便になるようなことはありません。

 

レンタルティーサーバーは設置時には工事が必要なタイプと不要なタイプがあります。

そのため、自分の使う場面や場所に合わせて使い勝手の良いティーサーバーを選ぶこともできます。工事があっても大規模なものではないので、不便が生じたりすることはほとんどありません。短時間で終了する場合が殆どです。

また、不要なタイプも自分で簡単に使えるようにセットできて、すぐに使えるので面倒もありません。どちらのタイプをとっても、おいしいお茶をその日から楽しめるようになります。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧