オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

オフィス向けレンタルティーサーバーの容量はどのくらい?

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/12/02


近年オフィスにレンタルティーサーバーを導入する会社が増えています。その場合に気になるのがティーサーバーの容量です。使用する人数により変わってきますがどのくらいの量を使用できるかは使い勝手にも影響してきます。そんなレンタルティーサーバーの容量について詳しく紹介します。

人数に合わせていろいろ選べるのでおすすめ

職場にレンタルティーサーバーがあるととても便利です。お茶を飲みたいときにいつでも飲むことができますし、ボタンを押すだけなので簡単です。そんなレンタルティーサーバーはいまやオフィスに欠かせないマストアイテムではないでしょうか。

また使用する人数や場所に合わせて大きさも選ぶことができるのでおすすめです。省スペースしかない場合はコンパクトなものもあるので自由に選ぶことができるでしょう。

そんなレンタルサーバー選びで重要になってくるのが容量です。職場の人数が多いのに容量が少なければその分手間が掛かってしまうので職場の人数に合わせた容量のものを選ぶことをおすすめします。

人数が多い場合は15リットルタンクが二つ入るものなど大容量のものもありますし少人数であれば5リットルタンク一つなど小さなものもあるので便利です。やはり職場の人数によって最適な大きさが異なるのでどの程度の大きさのものを選ぶかはとても重要です。

メリットがたくさんあるので便利

メーカーによって本体の大きさやタンクの大きさが異なるのでオフィスに導入する際はどのような容量のものを扱っているのか確認しましょう。

またレンタルティーサーバーで使用するお茶の種類も増えています。いろいろな味のお茶を手軽に飲むことができるのでオフィスでの休憩時間をより充実させることができるでしょう。お客さんが来たときにも大変便利です。

来客にお茶を用意するたびに急須を洗ったり手間が掛かってしまいます。レンタルティーサーバーであればその都度面倒なお茶を入れる作業を省くことができ、急須を洗う必要もありません。また、お茶が飲みたくなった際にわざわざコンビニなどお店に行く必要もなく、オフィスでお茶を楽しむことができるのです。

このように導入することにはメリットがたくさんありおすすめです。ぜひその良さを実感してみましょう。

1杯あたりの値段も安く導入しやすい

レンタルティーサーバーは1杯あたりの値段も安くなっているのでおすすめです。1杯あたり数円で飲めてしまうものもあるのでお店で購入するよりも断然お得です。

もしオフィスでレンタルティーサーバーを検討しているのであればぜひいくつかの業者に見積依頼をしてみましょう。数社比較することで導入するためのコストであったり特徴を知ることができるのでおすすめです。仕事の効率を上げるためにも気軽にお茶を飲める環境をつくることは大変おすすめです。職場の人数に最適な容量のものを選べばより一層手間なく利用することができるでしょう。

また、置くスペースがないという場合でもテーブルの上に設置できるタイプもあるので、まずは専門の業者に相談してみましょう。相談することでよりオフィスに合ったティーサーバーを提案してもらうことができます。レンタルティーサーバーを扱っている専門の業者も大変多くなっているので、ぜひ実績があり評判が良いところを見つけましょう。

 

レンタルティーサーバーは大変便利なので多くの会社で導入されています。導入の際は、使用する人数などに合わせて容量も選ぶことができるでしょう。人数に合わせた容量のものを導入することで水切れの心配を防ぐことができ、いつでもおいしいお茶を飲むことができます。

業者によっても扱っているティーサーバーが異なるのでどのようなものを扱っているのかチェックしてみましょう。仕事の合間に、疲れを癒すためにもティータイムはとても大切な時間です。そんなティータイムを有意義なものにするためにも専門の業者をじっくり選びましょう。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧