オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

ティーサーバーは無料でレンタルすることができる?

公開日:2019/03/15  最終更新日:2019/02/28

ティーサーバーをレンタルして導入しようと考えているときに、毎月のコストがどの程度になるかは問題になりがちです。

無料でレンタルできれば理想的ですが、そのような業者は存在しているのでしょうか。

一般的にどの程度の費用がかかるのかも合わせて確認しておきましょう。

 

ティーサーバーのレンタルの平均的な費用

ティーサーバーのレンタルにかかる費用は無料ということはなかなかありません。

ウォーターサーバーの場合には水代だけ払っていれば大丈夫でサーバー本体は無料で借りられることも珍しくはありません。

それに比べると導入してからの維持費がかかってしまうことは否めないでしょう。

現状として無料でレンタルしてくれる業者は見つかりにくいですが、競争が激しくなると状況が変化する可能性はあります。

ウォーターサーバーの場合にも初期には有料だったのが、普及するにつれてだんだんと無料にする動きが強まっていったからです。

長期的な視野で業者の動向を確認しておいた方が良いでしょう。

実際にレンタルにかかる費用は平均的に見ると月額で1万円程度です。

安い場合には5000円前後で済みますが、高い場合には1万円を少し超えてしまいます。

ただし、大半の業者では初期費用は一切かからない仕組みになっているのが現状です。

サーバーを動作させたり設置したりするのに必要なものがある場合には、タダで供給してもらえるようになっています。

あくまで毎月支払う費用が発生するだけで、導入時にかかるコスト負担は少なくて済むように考えてくれているのです。

長期的に借りるのではなく、期間限定で借りたい場合にも対応してくれる業者も増えてきました。

ただし、相場が安定しているわけではなく、料金設定の仕方も業者によってかなり違っています。

1日だけ借りる場合と1週間借りる場合では1日あたりの費用に大差があるのです。

大体の業者では2000円~5000円程度で数日間は使用することができます。

何週間か使う場合には1ヶ月で借りてしまった方が安上がりのこともあるので十分に比較して選ぶことが大切です。

 

レンタル以外にかかる費用も考慮しよう

導入後のコストがどの程度かはティーサーバー本体のレンタル料金だけで判断しない方が良いでしょう。

ティーサーバーを使うためには電気代やお茶代、そして、メンテナンスの費用がかかります。

サーバーの性能が向上しているので、どの業者のサーバーを選んでも電気代にはそれほど大きな違いは生じません。

お茶の価格の場合には一杯あたりで1円か2円程度の違いがあるので、特に消費量が多いと考えられる場合には安いものを選んだ方が良いでしょう。

一方、メンテナンスの費用については、サーバーのレンタル料金に含まれているのが大半です。

ただし業者によっては年に数回の頻度でメンテナンス料金を別途支払わなければならないこともあるので気をつけなければなりません。

 

無料でお試しできるキャンペーンも魅力的

長期的なレンタルを想定しているときにはキャンペーンを利用するとお得に利用できる可能性があります。

ティーサーバーの導入を検討しているときには無料でお試しできるキャンペーンを使ってみましょう。

7日間程度は無料で使わせてくれるキャンペーンが頻繁に行われています。

この際の導入コストも業者側が持ってくれて、もし気に入らないという場合にも費用をかけずに引き取ってもらうことができるのが一般的です。

長期的にはレンタル費用がかかっても、最初だけは節約できるので検討を忘れないようにしましょう。

 

ティーサーバーはウォーターサーバーのようにレンタル料金が無料ということはあまりないのが現状です。

月額費用として1万円程度を想定しておいた方が良いでしょう。

ただし、キャンペーンを使えば最初だけは無料になることもあるので、導入時にはどんなキャンペーンがあるかを確認するのが大切です。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧