オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーは定期的に点検を行ってくれる?

公開日:2019/05/01  最終更新日:2019/04/26

レンタルティーサーバーを導入したら、いつも快適で衛生的に使えるようにしたいと思うでしょう。契約先の業者が定期的に点検に来てくれると安心で助かるのは確かですが、そのようなサービスは行われているのでしょうか。

 

選ぶ業者によって対応が異なっている

ティーサーバーのレンタル契約をどの業者と締結したかによって点検が行われるかどうかは異なります。契約書を確認してみるとその詳細が書いてあるので確認してみましょう。

未契約で悩んでいるという場合には、契約内容やサービス内容を詳細に見てみるとはっきりとします。大まかには三通りのサービスがあるので、どれに該当するのかを確認してみましょう。

一つ目に挙げられるのが年に1回程度の頻度で定期的に点検をしてくれるタイプのものです。頻度は業者によって違いがあるものの、安全面や衛生面などを確認し、いつも快適に動作するようにしておいてくれます。

このようなサービスがあるときには不具合があったときにも駆けつけてくれるのが一般的です。気軽にティーサーバーの状態を確認してもらい、必要に応じて修理もしてもらえるのが特徴です。

二つ目として挙げられるのはメンテナンスは自分で行う仕組みになっているものです。メンテナンスキットが付属している場合が多く、説明書に従えば誰でも簡単にできるようになっています。日常的にメンテナンスをしていれば不具合が生じることはないというのがメーカーの考え方です。

三つ目のパターンとして年に1回程度の頻度でティーサーバーを交換してくれる業者もあります。あえて点検をする必要がないほど頻繁に本体ごと交換してくれるので安心です。故障などがあったときにも連絡すれば修理ではなく交換という対応になるのが通例です。ティーサーバーの点検と修理は業者が持ち帰って工場などで行っています。

 

サーバーの点検には費用がかかるのか

定期的に来てくれる場合や交換してくれる場合にはティーサーバーの点検に費用がかかるのかという疑問が生まれるでしょう。業者によってこの点も対応が異なりますが、契約内容を見てみるとこれもはっきりとわかります。費用がかかる場合には年間いくら、一回いくらといった形で記載されているでしょう。

また、契約時に支払うか、レンタル料金を払うときに一緒に支払うか、業者に来てもらったり交換してもらったりしたときにその都度支払うかについても決まっています。

一方、レンタルをしていれば無料でティーサーバーの点検をしてくれる形になっているケースも少なくありません。この場合にも業者にはコストがかかっているので結局はレンタル料金などに上乗せされていると考えると良いでしょう。

 

適宜依頼することはどの業者でも可能

このように基本的な点検に対するスタンスや費用のあり方は業者によって違いますが、本当に必要なときにはどの業者でも点検を依頼することは可能です。

調子が悪いから見て欲しいと連絡を入れれば日程を調整して様子を見にきてくれます。不具合のあるところがどこかを明確にしておいて話をすれば、すぐにその場で修理してくれることもあるでしょう。

適宜依頼したときに費用がかかるかどうかも業者によって違い、完全に無料で対応してくれる場合もあれば、出張費や修理費などを支払わなければならない場合もあるのです。時々業者に見て欲しいと考えるなら、料金がどうなっているかを必ず確認しましょう。

 

ティーサーバーの点検のあり方は業者によって異なるため、レンタルするときには確認しておくことが大切です。定期的に来てくれる業者もありますが、自分でメンテナンスをしなければならないケースもあります。

本当に不具合があるときなどは連絡すれば様子を見にきてもらえますが、費用がどれだけかかるかも業者次第です。定期的に見てもらえた方が安心か、必要なときに呼べれば十分かをよく考え、費用対効果の高い業者からレンタルしましょう。

 

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧