オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーを短期でレンタルするメリットは?

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/03/11

ティーサーバーの購入とレンタル、どちらがいいか迷ってしまうことが少なくありません。

短期間の利用でもレンタルは非常に便利ですが、ティーサーバーを借りるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

イベント時に活躍するティーサーバー

現在では、全国どこでもティーサーバーの貸し出しを行っている企業があります。

全国各地で開催されるイベント時でも、地域を問わずに利用することができるのがメリットです。

夏場や冬場のイベントであっても、冷たいドリンクだけではなく温かいドリンクもあるので季節も関係ありません。

サーバーによってはお手入れが簡単にできるようになっているものもあり、衛生上安心できるようなサーバーもあります。

中にはマドラーや紙コップなどが付いてくるサーバーもありますので、たくさんの人にドリンクを配るイベント時には付属品を新たに用意する必要もなくなります。

テレビCMなどでも有名な大手の企業であれば、初めてのレンタルだとしても安心できます。

今ではお茶だけでなくコーヒーや紅茶など種類も多くなっているため、どのようなドリンクがあるのかを事前に確認してから申し込むようにしましょう。

 

送料無料や個人でのレンタルができるサーバーもある

もしもオフィスではなくイベント開催時に利用したい場合は、配送の期間も考慮して日数に余裕を持たせて申し込む必要があります。

大事なイベントなのにドリンクも用意できないと困ってしまいます。

そんな事態にならないために、配送日数は企業側にしっかりとチェックしておきましょう。

インターネットで簡単にレンタルの申し込みができるところもありますので、いつどのサーバーを申し込んだのかや配送予定なども確認できます。

コスト面では送料無料でレンタルできる企業もありますから、イベントで高額なコストがかかる心配があるときは送料がかかるかも大事なポイントです。

個人でのレンタルが可能な企業では、自宅でのパーティーや小規模なイベントにも活躍します。

クレジットカード以外の支払い対応や、配送前なら申し込みのキャンセルに応じてくれるところも出てきています。

サポートがしっかりしている企業であれば、万が一故障や何かのトラブルが起こったとしても安心ですので、レンタルを考えているならそういった点も見ておくようにしましょう。

 

小型のサーバーなら置き場所にも困らない

ひと口にティーサーバーといっても、企業によって取り扱っているサーバーの大きさは異なります。

イベントなど限られたスペースで利用する場合は、置き場所の事も考えなければいけません。

イベント時に利用できるスペースが狭いなら、それに合わせて小さめのサーバーをレンタルする必要があるでしょう。

テーブル上に設置できる小型のサーバーもありますので、必要ならば何台か並べておけば多くの人が参加するイベントでも困りません。

どのくらいの大きさがあるのかわからないときは、サーバーを扱っている企業のサイトで調べられますので、簡単に必要なサイズを探し出せるでしょう。

テーブルにしっかりと収まらないと火傷などの危険があるため、確認するときは横幅だけでなく奥行きや高さも調べておく必要があります。

スペースに余裕があるようなら、大きいサーバーの方がタンクが大きくたくさんの量が入るので便利です。

大きいタンクのサーバーなら、大規模なイベントであっても安心して使えるでしょう。

レンタルする場合はサイズや淹れられるドリンクの種類や特徴、借りることができる期間もきちんと把握したうえで選ぶようにしましょう。

 

レンタルのティーサーバーであれば、企業側が清掃や調整などのメンテナンスを行ってくれます。

特に短期間しか使わないとなれば、ドリンクをわざわざ買ったりサーバーの購入も必要ないのでコストや手間も省けるでしょう。

借りるときはきちんとメンテナンスされたものを借りられるので、故障や衛生的な心配も少なくなります。

 

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧