オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

ティーサーバーのレンタルにおいて気をつけるべきポイント

公開日:2019/02/15  最終更新日:2019/01/15

オフィスなどでよく飲み物を飲む方も多いでしょう。

そういった方々にオフィスで導入すると便利なのがティーサーバーです。

いつでもすばやく飲み物を楽しむことが出来るため、仕事の効率を高めてくれたり、来客対応が楽になったりというメリットがあります。

そこで、サーバーをレンタルするときに気を付けるべきことについてチェックしてみましょう。

 

お手入れの仕方が適しているかどうか

ティーサーバーをレンタルするにあたって、特に気を付けておきたいポイントが、どのようなお手入れが必要なのかという事です。

飲み物は口にするものですから、衛生を保つことが必要となります。

構造上毎日のメンテナンスに時間がかかるようなものは、管理が難しくなることもあります。

いくら飲み物が簡単に作れるとは言え、それまでのお手入れに時間がかかっているようでは、業務効率のアップという点では役に立ちにくいといえるでしょう。

その点を考えると、マシン自体のメンテナンスが簡単か、材料などの取り換えがしやすいかどうかなどということについても検討しておく必要があるといえます。

どうしても機能面や価格だけにこだわってしまいがちですが、こうしたお手入れの仕方という事は毎日使っていくうえで重要なポイントになります。

場合によってはメンテナンスをレンタル業者にお任せできることもあるので、プランやメンテナンスの在り方については最初にしっかりチェックしておくように気をつけるようにしていきたいものです。

どれぐらいの費用が掛かるかを検討

ティーサーバーのレンタルを検討している場合には、やはり費用の面についてしっかり調べておく必要があります。

レンタル費用がどれぐらいなのか、茶葉など材料について実際どの程度の費用がかかるのかということをきちんと検討しておきましょう。

中には茶葉などを購入することでレンタル費用は掛からないという場合もありますが、材料自体の価格が高めに設定されていることがあります。

そうなると、実際に使っているうちに大変な負担となってくることもあるのです。

もし、レンタル費用が高額になるようであれば、ティーサーバーを購入して利用したほうが安くなるという事も考えられます。

始めはレンタルでどれぐらい使うのか様子を見てみて、購入するかどうかを決める方法もあります。

長く使っていくからこそ、こうした点は大きなポイントとなってきますので、しっかり比較して納得のいく費用の中で納まるかという事を検討しておきましょう。

オフィスなどで使うのであれば、コスト面は大きな問題となってくることが多いので、適切な判断が必要です。

トラブルがあった時の対応も確認

毎日使うティーサーバーだからこそ気をつけるべきポイントとして、トラブルが起こった時にどのような対応になるかということを確認しておくことが大切です。

機械という事で、故障や調子が悪いという事態が起こる事は十分考えられます。

その時にレンタル業者やメーカーがどのような対応をするのかは、しっかりチェックしておかなければならないのです。

修理に別の料金がかかるのか、修理代金などの負担が無いのかによっても、使用していくうえでの負担感が大きく変わることになります。

また、修理対応ができるスケジュールや曜日が限られていることになると、故障してから修理が完了するまでに多くの時間がかかるということになり、不便さを感じてしまい社員のモチベーションが下がる事も多くなってきます。

毎日使いたいものだからこそ、トラブルがあったらどうなるかという事は考えておかなくてはならないのです。

実際の使用中も、修理対応などの連絡先をサーバーの近くに明示しておくなどしておくと、連絡が取りやすくなり、トラブルに迅速に対応できます。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧