オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーの味は美味しい?

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/08/21

リフレッシュタイムを作り出してくれるティーサーバーは、会社や病院、ヘアサロンなどでも欠かすことができないものになっています。お客様が訪れたときに手軽に出すことができるという点も非常に便利です。しかし、実際にそのお茶が美味しくなくては意味がありません。そこで、ティーサーバーは本当に美味しいのかについて解説していきます。

ティーサーバーで作られるお茶はどのようなものか

ティーサーバーで作られるお茶にはいくつかの種類があり、緑茶や麦茶、紅茶などさまざまなものがあります。このお茶の種類については、各会社によって違うだけでなく利用するティーサーバーによっても違いがあることも。

緑茶の場合、煎茶やカテキンを多く含むもの、まろやかな味わいが楽しめるものなどが揃えられているだけでなく、ワンランク上の煎茶を飲むことができることも可能です。このワンランク上のものは、特別なお客様が来るときなどにとても重宝するもので、レンタルティーサーバーを利用しているとは思えないほどの香りとコクを味わうことができます。

パウダータイプのものが多く出ており、その中から利用者に合わせて選ぶことが可能です。普段は通常のものにして特別な方にはワンランク上のものを提供するのもよいでしょう。たかがお茶にこだわっても意味があるのかと感じる方もいると思いますが、美味しいものを提供することでよい印象を持ってもらうことができます。

美味しいだけでなく料金も抑えられる

レンタルティーサーバーを利用することの最大のメリットともいえるのが、市販のものを購入するよりも料金を抑えられることです。市販のものはどうしても高くついてしまい、この出費がかさむことで長期的に見ると大きな損失になりえます。

また、お茶を入れるのには人の手が必要になり、多くの時間を奪ってしまうことにもなりかねませんが、レンタルティーサーバーを利用することで無駄な時間を削減し、ムダな人件費を削減できます。

会社にレンタルティーサーバーを置いた場合、社員でも使えるようにすれば福利厚生の一つになるだけでなく、社員もモチベーションの向上や、仕事効率の向上にもつながるでしょう。飲み物の温度を選べるものを利用することで、夏の暑い時期には冷たいものを飲むことができ、冬の寒い時期には温かいものを飲むことができるのも、レンタルティーサーバーならではの強みです。

好みに合わせて選べる茶葉タイプかパウダータイプ

お茶は基本的に茶葉から作り出しますが、最近では茶殻が出ないパウダータイプのものを利用する人も大勢います。茶葉の場合、残ったものは取り出して捨てるという手間がありますが、パウダータイプの場合はその手間を省くことが可能です。

一番香り高く美味しさを感じることができるのは茶葉から入れたものですが、パウダータイプのものに力を入れている会社も多いです。独自のブランドを持つことで、パウダータイプのものでも香りやコクを感じることができるようにするだけでなく、産地や製法にもこだわる会社もあります。

とにかく本格的なお茶を味わいたいという人には茶葉タイプのものがおすすめで、手軽にお茶を楽しみたいという方はパウダータイプのものがおすすめです。紅茶の場合、ミルクを入れることでミルクティーにすることもできるので、アレンジの仕方次第でさまざまな種類のお茶を一つのレンタルティーサーバーで楽しむことができるでしょう。

 

レンタルティーサーバーは、手軽に美味しいお茶を飲むのに欠かせないものです。各社がさまざまな種類のラインナップを紹介していますが、一番大切なのは味に力を入れていることです。美味しいと思えるものでないと飲み続けるのも辛いので、独自ブランドを持っている会社を選んだり、ワンランク上の味を楽しめるお茶が置いてある会社を選んだりするとよいでしょう。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧