オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーをお試しでレンタルすることは可能?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/03


最近は、気軽にお茶やコーヒーそれ以外のドリンクが飲める機会があります。これをレンタルティーサーバーと呼んでいます。この商品が家庭や会社にあると、それだけでも飲みたいときにドリンクを飲むことができるためかなり便利になるでしょう。では、これを利用する前にお試しで利用することは可能でしょうか。

基本的にお試しをおこなっているところが多い

ティーサーバーのレンタルは、多数の会社でおこなっています。かつては、それほど貸し出しをする業者はありませんでしたか需要が高まってくるにつれ供給量も増えてきたわけです。

会社の種類もたくさんあり、ドリンクの種類もかつてはお茶やコーヒー程度だったのに最近はジュースやさまざまなドリンクが提供されるようになっています。そこで、本格的にティーサーバーを導入する前に、お試しで利用することができるかが問題になります。

結論からいえば、たいていの業者ではお試しで利用できるといってよいでしょう。ただ、お試しを利用する場合でも業者によって条件がありますのでその点をよく理解しておかなければいけません。

例えば、お試し期間がどれぐらいになるかです。例えば、ある業者の場合は1か月間と定めてその間は無料で利用することが可能になります。もし、問題なければそのまま使い続けてもよいでしょう。

また、場合によっては契約を断ることが可能になります。例えばどのような場合に契約を断るかといえば、想像していたのと違った商品だった場合です。この場合は業者に説明をすれば断ることが可能になります。

なぜレンタルを無料でおこなうことができるのか

最初のお試し期間だけレンタルを無料でおこなうことができるとすれば、業者にとっては本当にメリットがあるのか気になるところです。本来1か月1万円から2万円程度のお金を支払って利用するものなだけに、その分無料で貸し出しをしてしまうと損になるのではないかと考えるのが普通です。

ですが、スーパーマーケットの試食や観光地のお土産屋さんにある試食と同じように、積極的に無料で試してもらっているところが多いです。なぜなら人間の心理から考えるとそのほうが商売として有利になるからです。

これを具体的に説明していくと、無料でレンタルをすることにより、無料でレンタルを受ける方の立場としては少し申し訳ない気持ちになります。つまり最初にサービスを無料で受け取った場合には、何かをお返ししなければならないと考えるのが人間の心理です。

そのお返しとはまさしく、本契約をすることになるでしょう。これを、返報性の法理や返報性の法則などといったりすることがありますが、心理学上相手に先にプレゼントを渡せば高い確率でお返しをもらえることが分かっているわけです。

各企業は、それを視野に入れて無料レンタルをしているわけです。ただ、だからといってあくまでそのような顧客心理を利用しているだけですので絶対に契約をしなければならないわけではありません。

もし問題があるならば、事前にどのような問題に基づき契約をお断りするかを明確にしたほうがよいです。業者としても、それだけでも無料でレンタルした価値があると考えるでしょう。

問題が発生した場合はどのように対応するか

レンタルティーサーバーを無料でレンタルしてもらい壊してしまった場合や壊れた場合、業者がどのように対応するかも理解しておきましょう。

この場合には、二つの結果に分かれます。たいていの場合自然に壊れたとすれば、業者の方が無料で修理をおこないますですが、そうでない場合には弁償しなければならないこともあるため要注意です。

 

レンタルティーサーバーを借りる場合、お試し期間は無料で利用することができます。無料で利用することにより、一体どのようなメリットがあるかを確かめることができます。

また無料でレンタルすることにより業者側は損をしないのか気になる人もいでしょう。実は、返報性の法則に基づき一定の利益が認められるためこのように無料で貸し出しをしているともいえます。

もし壊してしまった場合などは、弁償しなければならないこともありますので、使うときには要注意です。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧