オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

ティーサーバーを購入するのとレンタルするのはどちらが良い?

公開日:2018/12/13  最終更新日:2019/02/25

オフィスの休憩室や店舗などに設置されることが非常に増えてきているティーサーバーですが、長期間業者からレンタルするのであれば、ティーサーバーを取り扱っている代理店から直接購入したほうがコスト的にお得なのではないかと考えている方は多いのではないでしょうか。

実際にレンタルとティーサーバーを購入する方法のどちらがお得なのかご紹介していきます。

 

ティーサーバーのレンタルと購入の違い

オフィスの休憩室や来客用にティーサーバーなどの給茶機を設置したいと思っている場合、長期間業者からレンタルをするくらいならば、直接機器を購入したほうがずっとコストパフォーマンス的に良いのではないかと考えている方が非常に多いです。

しかし、ティーサーバーを代理店から直接購入する場合、初期費用の他にサーバーのメンテナンスやドリンクの補充などをすべて自分達で行うことになります。

レンタルする場合は、機器のトラブルが起こってしまった時、すぐに新しいサーバーに交換してもらえるなどメンテナンスサポートが充実しています。

また、ティーサーバーは限られた種類のドリンクしか飲むことができないため、飽きが来てしまう可能性がありますが、メーカーに連絡することで好みに合わせた豊富な種類のティーサーバーを設置出来ます

サーバーのデザインもメーカーによって異なり、非常にスタイリッシュなデザインのタイプが人気になっているので、会社のオフィスに設置されています。

 

レンタルティーサーバーの魅力とは?

毎日サーバーを利用していると、どうしても故障などが起こってしまいがちですが、大手のメーカーでは全国ネットワークから最寄りのサービススタッフが駆けつけて修理対応を受けることが可能なので管理が簡単です。

そして、レンタル料金はサーバーの種類によって異なりますが、緑茶から紅茶、コーヒーまで豊富なドリンクパウダーを元に複数のドリンクを飲むことが出来るサーバーも、月々5,000円からレンタルをすることが可能です。

サーバーは誰でも簡単に飲みやすい温度のコーヒーやお茶を淹れられる上に、コーヒー一杯の値段も約7.0円と非常にリーズナブルです。

また、抽出に時間もかからないので突然の来客の対応はもちろん、ランチタイムの混雑してしまう時間帯でも一台でしっかりカバーするところに魅力があります。

 

オフィスに最適なサーバーが選べる

個人経営のオフィスから、大手企業のオフィスまで、会社の規模は全く異なり働いているスタッフの人数も職場によって変化します。

そのため、ワンフロアで少ない人数が働いている小さなオフィスの場合、大きすぎるティーサーバーはどうしても場所を取ってしまう可能性があります。

フロアで邪魔にならないコンパクトなサイズのティーサーバーや、オフィスの美観を損ねる心配がないスタイリッシュなデザインの製品を提供しているメーカーも増えてきているのです。

働いているスタッフの人数が多い職場などでは、できるだけドリンクの抽出時間が短時間で済む最新鋭のティーサーバーを提供しているメーカーと契約をすることが大切です。

使用人数が増えるということは、故障が起こりやすくなる可能性も高いので、メンテナンスが不要とされるパウダー飲料を利用するタイプを選ぶ会社が増えてきています。

24時間サポート体制が整っていると、万が一のトラブル時にもすぐに対応出来て便利だと人気が高くなってきています。

ティーサーバー選びは、働いている人数や会社の大きさに合わせて選ぶことが大事です。

最適な選び方をすることで、より効率的にティーサーバーの効果を発揮できます。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧