オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

ティーサーバーのレンタルを開始する際の流れ

公開日:2018/12/15  最終更新日:2018/12/14

自宅やオフィスに設置できて、手軽に美味しいお茶やコーヒーなどが楽しめるとしてティーサーバーのレンタルが人気になっています。

そのメリットとしては、メンテナンスの手間が省け、飲みたい時にすぐ飲める手軽さなどが挙げられます。

本格的なコーヒーやお茶はもちろん、スープや味噌汁などの設置ができるタイプもあります。

 

契約をする前に確認しておきたいこと

ティーサーバーはレンタルで利用すると初期費用などのコストが省けて、定期的な点検も業者が行ってくれます。

故障時にも無料で対応してくれますので安心です。

そんな魅力的な部分が多くあるレンタルティーサーバーですが、契約をする前にチェックする部分がいくつかあります。

まず、自分がどのような用途でティーサーバーを利用するかです。

オフィスへの設置を予定していて不特定多数の人が利用するのであれば、飲料の種類も幅広く揃えることが必要です。

なので、お茶やコーヒー、ミネラルウォーターなど、多くの種類をセットできるタイプのマシンがレンタルできる会社を選びましょう。

家庭での使用の場合は、自分や家族が好きな飲み物を中心にして、来客用にいくつかバリエーションを出す程度のサーバーでも充分でしょう。

そして、利用する予定の期間も確認しておきましょう。

家庭での場合は、引っ越しの予定などがあればレンタルの期間をどの程度にするか確認し、オフィスでは移転や改装などもあります。

レンタルする期間によってプランや料金が変わってくる場合もありますので、一番お得に利用できる方法でレンタルすることが大事です。

 

レンタルする会社を決めてから打ち合わせまで

ティーサーバーを使用する用途や期間などが決まったらレンタルする会社を選びます。

その会社によってコーヒーやお茶などの得意なジャンルが色々あり、レンタルのシステムやサポートも違います

自分の用途に適した会社が見つかったら契約を進めていきますが、おおまかな流れを確認しておきましょう。

メーカーそれぞれで契約までの流れは変化しますが代表的な例としてお伝えすると、まずホームページの問い合わせフォームなどから会社に連絡をします。

そして相手方の担当者とティーサーバーの導入についての打ち合わせを行います。

これはティーサーバーの設置場所や必要なスペースがあるかどうかの確認や、設置希望のマシンの機種の決定、セットする希望の原料の確認などが行われます。

実際に現場での調査が必要になりますので、日時を担当者と決めましょう。

会社によっては1週間など期間を決めた、無料のお試し利用なども用意されている場合がありますので、そのようなサービスを利用して体験してみてからの契約としても良いでしょう。

 

見積り書を確認してレンタルの契約をする

ティーサーバーレンタルにあたっての詳細な料金を見積り書で確認します。

レンタル設置料金を始め、原料の価格やレンタル期間など細かな部分も確認していきます。

料金の確認の他に注文方法(定期配達や注文配達など)やサポート体制(故障時の対応や定期メンテナンスがあるかどうかなど)も確認しておきましょう。

支払い方法(銀行振込や代金引換など)も、どのような物に対応しているかチェックします。

メニューのカタログを用意してもらって、注文できる飲み物の一覧が分かるようにしておくと便利でしょう。

以上の事をチェックして納得しましたら本契約へと進みます。

お試しでティーサーバーを利用していた方は期間終了後に本契約への流れになります。

必要書類などに記入して本契約が完了となります。

契約してから届くまでは数日間かかりますが、お試しで利用していた場合はそのまま継続して使えますのですぐに利用できます。

家庭にティーサーバーがあると来客された方にも喜ばれますし、オフィスでは社員などの福利厚生にも役だちます。

本格的なお茶やコーヒーなどが手軽に楽しめるティーサーバーのレンタルを検討してみてはいかがでしょうか。

 

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧