オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーの相場はどのくらい?

公開日:2020/01/01  最終更新日:2020/01/22

会社の業績が思わしくないと感じたら、職場の雰囲気について見直してみることが必要かもしれません。まずは一息つけるスペースが確保されているかどうかチェックしてみましょう。もしそのような場所がなければ、ティーサーバーの設置を検討してみるのが得策です。

仕事への意欲と作業効率を向上させる方法

仕事中にも関わらず、集中力が途切れてしまったり、なかなか良いアイデアが考えつかないことがあります。そんなときは何をやっても思うようにはいかないものです。

まずは気分を一新するためにも、お茶でも飲んで一休みするのが得策です。そのようなメリハリのある気分転換を定期的におこなうことで、オフィス内でのコミュ二ケーションも円滑になりモチベーションの向上にも繋がります。

しかしその度に自分でお茶を入れたりコンビ二や自販機で購入するのはとても面倒です。ティーサーバーがあれば手間もかからず便利ですが、購入費用が高いことから導入を躊躇う業者も多いです。しかしレンタルなら購入するよりも初期費用が抑えられるので検討する余地があるかもしれません。

レンタルの場合は維持費だけで済む

ティーサーバーでなくコーヒーサーバーを検討している人もいますが、カフェインの過剰摂取を考えるとティーサーバーのほうが健康的です。ティーサーバーの導入費用については、購入する場合、約30万円から70万円の出費を覚悟しなければなりません。

レンタルならそのような初期費用はかからず、維持費だけで済ませられるのがメリットです。しかしお茶の葉や定期メンテナンスにかかる費用は各業者によりかなり差額があるので、いくつのも業者から見積もりを取り、十分に比較してから決めなければなりません。

そしてティーサーバーをレンタルしたときの相場料金についても確認しておきましょう。一般的にレンタルには約5,000円の月額費用がかかり、さらにお茶を入れる容器についても費用がかかります。

長期間利用すれば、その分費用は安くなるよう設定されていますが、まずは従業員の数や利用頻度など、こちらの条件についてもきちんと把握しておくことが必要です。例え月額料金が安くてもその他のことで高くなるケースもあるので、必ずトータルコストについても確認しましょう。

そしてお茶の種類によってはあまり好まれないということも考えられます。レンタルティーサーバーを扱う業者には使用量にノルマがあり、少ないと割高になってしまうことがあります。あらかじめ従業員に聞き取り調査したうえで導入したほうが無難です。

さらにメンテナンスについても清掃作業だけでなく商品の補充や備品の管理もしてくれる業者のほうがおすすめです。

設置場所の確保については十分に検討を重ねよう

ティーサーバーをレンタルするにあたり、会社のどこに設置するかが大きな問題です。従業員がリラックスできるよう十分なスペースを取らなければ、快適な空間とはならないからです。水道や電源の場所を事前にチェックしたうえで利用しやすい場所がどこなのか、慎重に検討しましょう。

もし迷うようであれば、期間限定で導入したりお試しで利用するのも良い考えです。そして優良な業者を見つけるためには人気ランキングサイトや口コミサイトの評判を判断材料としましょう。これらのサイトなら実際に利用している人のリアルな体験談を知ることができるので参考になります。

 

ティーサーバーを職場に設置すれば、従業員のやる気アップに役立てることが期待できます。購入すれば高額な費用がかかりますが、レンタルなら維持に必要な費用だけで済ませられるので安心です。そして設置場所や利用者数などの条件をできるだけ明らかにしたうえで見積もりを取りましょう。

優良業者を見つけるためにはインターネットを活用して情報収集に努めることが必要です。口コミサイトなどで日頃から評判の良い業者なら安心して任せられます。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧