オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーの洗い方を知っておこう

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/07/08

イベントなどで何かと重宝するのがティーサーバーのレンタルサービスです。

しかし使用しているとき洗う必要があるのか、必要があるときどのような洗い方をすればいいのか疑問に思っている人も少なくないでしょう。

ここではそのサーバーの洗い方について述べていきます。

 

洗う必要がある場合とない場合について

まず、そもそもティーサーバーを洗う必要があるのかどうかが問題となってきます。

基本的にレンタルで届いたときは業者が綺麗に洗浄しているため利用者が洗う必要はありませんが、念のため輸送中で破損などがなかったのかチェックするのを兼ねてサーバーの内側などを水で濯いでおくのが良いでしょう。そして1日や2日のレンタル期間であれば、洗浄する必要もなく、サーバーにある水を捨ててそのまま返却すれば十分です。利用者が洗浄してもしなくても、結局はレンタル業者が返却されたサーバーを丁寧に洗浄します。

しかし、それ以上の期間となりますと、使用中の衛生面に問題が生じてくる恐れがあるので洗浄をするように心がける必要がでてきます。ティーサーバーの洗浄はほとんどの人が経験したことがないので、不安を抱いてしまうかもしれませんが、サーバーが届いたとき管理の方法のテキストも同封されていますし、洗い方そのものも決して難しくはありません。

 

サーバーの外部部分の洗浄方法について

その洗い方については、外装部分と内部の大きく2つに分けることができます。

まず外装部分は利用者が一番手に触れるところでもあり、汚れやすい部分でもあるため、汚れに気づいたら洗浄するように心がけましょう。外装そのものは硬く絞った濡れた布巾で吹けば、大抵の汚れを落とすことができるので誰でも簡単におこなうことができます。

ただ、外装部分の受け皿に関しては、注意が必要となります。受け皿にお茶(他のドリンクも含む)が溜まってしまうとそこに羽虫などがよってくるため、すぐに捨てるようにしなくてはなりません。そのとき受け皿の外し方はサーバーによって違うため、同封されたテキストの通りにする必要があります。

廃液を捨てたあとは、軽く水洗いをしてから乾いた布巾でしっかりと拭いてから、サーバーに取り付けるようにしましょう。その水洗いのとき漂白剤や洗剤で薄めた水にしばらくつけておくとより綺麗で衛生的になります。

 

ミキシングトレーとウォーターサーバーの洗浄方法

そして、ティーサーバーの内部ですが、大きくミキシングトレーとウォーターサーバーの洗浄が主となるでしょう。どちらも洗浄に時間がかかるため、当日のイベントが終わったあとに取り掛かるのが一般的です。

ミキシングトレーとは粉末(お茶の葉やコーヒー粉)とお湯や水を混ぜる部分となりますが、ティーサーバーの仕様によってはこれがないものもあります。こちらも受け皿同様にテキスト通りに取り外して洗浄することとなりますが、ここで気を付けるポイントとして洗い終わって取り付けるときは完全に乾いた状態にしておくことです。もしも、濡れたまま取り付けて使用してしまうと、粉末がトレー内で固化してしまってドリンクの質が変質してしまう可能性があるからです。

そして、水を溜めておくウォーターサーバーの内面は水洗いをしておけば問題ありません。洗剤で洗ったほうが良いと思われるかもしれませんが、洗剤を洗い流すのが手間ですし、流し残しがあるとトラブルの原因にもなります。

 

ティーサーバーは1日や2日くらいの短期のレンタル期間ならば洗う必要がありませんが、それ以上の期間となったら定期的に洗うように努める必要があります。

その洗い方については、外装部分と内部で大きく違っており、外装部分は状況に合わせて、内部は当日のイベント等が終わったあとに洗うようにすることが大切となります。そして、細かな洗浄方法については、テキストなども同封されているので、それに従うようにしなくてはいけません。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧