オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

食堂にレンタルティーサーバーを設置するメリット

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/08/21

ティーサーバーは気軽にお茶を楽しむことができる便利な物です。レンタルティーサーバーなら初期費用をおさえつつ導入することが可能です。オフィス内に設置するケースも多いですが、食堂に設置するという形も大きなメリットがあります。実際に導入することでどういったメリットが考えられるのかを見て、今後の導入の参考にしていきましょう。

食事の際にお茶を楽しむ方が多い

飲み物を飲むシーンはどのようなときでしょうか。一息つくときという方も多いですが、食後や食事中に飲み物を飲むというケースも多いです。そうしたときに手軽にお茶を淹れられれば、お茶を楽しむ機会が増えていくことになるのです。なかなか休憩の機会を持ちにくいという方でも、お昼休みにはゆっくりお茶を楽しみたいという事もあるかもしれません。

ティーサーバーがあると、そのようなニーズに応えることができるのです。とくに食事のときには食べるものに合わせて飲み物を選ぶことも多いので、人によって選ぶ飲み物が異なることがあります。一口にお茶と言っても緑茶や紅茶などがありますから、意外と準備が大変なものです。

より多くの人に気軽に楽しんでもらえるようにするために、そういった準備の手間などを減らしつつ、気軽にお茶を楽しむことができるティーサーバーがあれば飲み物を楽しみ、リフレッシュする機会も大きく増えていくことになるでしょう。

セルフサービスなので手間がかかりにくい

食堂では多くの方が食事をとりますから、いちいちお茶を準備するのは非常に大変です。食事の提供だけでもスタッフの数を多く必要としますから、それだけ費用がかかっています。従業員のためとはいえ、できるだけ負担は少なく効率的にしていきたいところです。

そこで取り入れると便利なのがレンタルティーサーバーです。飲み物まで食堂のスタッフが準備するとなるとかなりの負担になりますが、選んで入れて持って行ってもらうという部分をセルフサービスにすることで、食堂スタッフの手間を大きく減らしていくことができます。

会社全体の経費削減にも大いに貢献してくれることになるでしょう。社員側としても自分で気兼ねせずに好きな飲み物を選ぶことができ、食事とともに楽しみやすくなります。食事以外でも少し休憩するというときに使いやすいので、効率アップにもつなげやすくなるのではないでしょうか。

レンタルだからこそのメリットもある

ティーサーバーは購入することもできますが、あえてレンタルにするメリットもあるのです。購入するとその後のメンテナンスなどは自分たちで行うことになる場合がほとんどですが、場合によっては故障など大きなトラブルにつながることもありますから、保証期間が過ぎてすぐに壊れてしまうことがあると大きな金額が必要となってしまいます。

その点、レンタルの定期的なメンテナンスを含めたプランを選べば、メンテナンスはレンタル会社におまかせして大丈夫です。

日常のメンテナンスをお願いできるプランなどもあるので、人手を掛けずに毎日のメンテナンスを済ませることもできます。実際に使ってみて、不要であればレンタルを止めるということもできます。必要な台数がわからない場合などには、レンタルで試しに使ってみることもできるでしょう。これはレンタルだからこそのメリットといえます。

 

お茶は私たちにゆとりを与えてくれる飲み物です。食事のお供などに使われることも多いので、会社の食堂でも自由に飲めるようにレンタルティーサーバーを用意しておきましょう。気軽にお茶を楽しめますし、手間なども大幅に削減することができます。レンタルだからこそメンテナンスや使用台数の調整もしやすくなります。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧