オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーの紙コップも料金に含まれる?

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/10/02


オフィスにティーサーバーを設置しておけば、自由に飲むことができるので、休憩時間にリラックスした時間を過ごして気持ちをリフレッシュさせることができるでしょう。

福利厚生の一つとしてさまざまな種類の飲み物を用意しておくと、休憩スペースに足を運ぶ社員が増えて、社内のコミュニケーションの円滑化にも役立つことも期待できます。

紙コップも料金に含まれているサービスを選ぶと良い

レンタルのティーサーバーを提供している企業はいくつかありますが、サービス内容や利用料金がそれぞれ異なっているので、十分に比較検討して選ぶと自社の社員も使いやすくなるでしょう。

ティーサーバーの紙コップが設置されているものもあり、その利用料金もレンタル料金に含まれているものを選ぶと追加での支払いもなく安心です。紙コップが付属しているサーバーであれば、気が向いたときにすぐに紅茶を飲むことができるので、休憩スペースで使用しやすくなります

サーバー会社から見積もりを取得する際に条件としてレンタル料金に含めてもらうように交渉することもできるでしょう。料金体系は利用する会社によってさまざまなものがあるので、見積書と付帯サービス内容を比較しながらできるだけ費用対効果が高い所を選ぶと良いでしょう。

メンテナンスを定期的におこなうサービスが良い

ティーサーバーをレンタルする場合、メンテナンス契約がどのようになっているかも注意しておく必要があるでしょう。設置されているサーバーは時間の経過と共にどんどんと汚れが溜まって不衛生になってしまうので、定期的に清掃を実施して貰う必要があります。

メンテナンス料金が別料金となっていると、あまり清掃等を頼まなくなってしまい、非常に不衛生な状態となってしまいます。紙コップの料金と同様に、サーバーレンタル料金に一緒に含まれている契約のほうが、追加コストを気にせずに利用ができて良いでしょう。

紙コップ付きのほうが利用しやすい

レンタルティーサーバーの紙コップが付属している場合と、自分のマイカップを持って行ってティーサーバーを利用するものがあり、契約する会社によってサービス内容が異なっています。マイカップで利用するティーサーバーのほうが、レンタル代金は安くなることが多いですが、利用者の手間が多くなってしまうので、利用頻度が落ちてしまうことが考えられます。

多少コストが高くなってしまうような場合でも、レンタルサーバーを利用してリフレッシュしてもらったほうが良いので、紙コップ付きのものを選んだほうが良いと言えるでしょう。マイカップを使用する場合、食器を洗う時間が発生することになり、社員の業務の時間を削ってしまうことになるので、非効率と言えるでしょう。

 

オフィスにレンタルティーサーバーを設置している企業が増えてきていることもあって、さまざまな契約形態のサービスが増えてきているので、自社に良いサービスを比較して選ぶと良いでしょう。紙コップ料金なども気にすることなく、一括レンタル料金で支払うことができる契約形態が便利です。

利用頻度が高い紅茶のサーバーを設置することで社内のコミュニケーションが円滑になり、仕事の質も向上していくことが期待できます。いろいろな味の紅茶やお茶などを用意しておけば、毎日違った味の飲み物を飲むことができるので、毎日リフレッシュした気持ちで休憩をすることができます。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧