オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーで選べる支払方法は?

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/08/21

レンタルティーサーバーを利用したいという場合、どのような支払方法が選択できるのでしょうか。選択肢は1つではなく複数の方法が用意されています。まずはどのような方法があるのか把握したうえで、状況に合ったものを利用しましょう。ただし業者ごとに選択肢が異なることもあるので、個別に確認したうえで利用することも忘れてはいけません。

ポイントも貯められるクレジットカード

レンタルティーサーバーを導入するなら、少しでもお得に利用したいですよね。安く利用できる業者を探すというのも1つの手ですが、ほかにもお得にできる方法が存在しています。お得に利用できる条件というのが、支払方法を工夫するというものです。

たとえばクレジットカード払いにすることで、カード会社のポイントを貯めることが可能です。ポイントを上手に活用することで、お得に利用できる可能性が高いのです。クレジットカード払いをしたい場合の注意点が、レンタルティーサーバーの会社が対応しているか確認するという点です。

自分が使いたいカードの支払いに対応していない可能性もあるので、必ず事前に確認しましょう。またデビットカードやプリペイドカードは非対応というケースも見られます。使いたいカードが非対応だと気が付いて焦ることがないように、必ず事前に確認することが大切です。

銀行を利用した支払方法を知ろう!

レンタルティーサーバーの料金の支払方法は、クレジットカード払い以外にも銀行を利用した選択肢も用意されています。たとえば銀行口座から毎月自動で引き落とされるようにするのも1つの手です。自動引き落としを利用するメリットの1つが、自分で作業をする必要がないという点です。

残高不足で引き落としができないこともあるので、必ず口座の残高は確認しておくようにしましょう。 また自動引き落としではなく、銀行振り込みが選択できるケースも見られます。銀行振り込みは自分の好きなタイミングで行えるので、資金繰りの計画が立てやすいなどのメリットがあげられます。

ただし自動で行われるわけではないので、毎月支払いの期日に注意する必要があります。支払いの期日が過ぎることがないように、毎月の支払い日は必ず確認しておきましょう。余裕を持って振り込むというのも、安心してレンタルティーサーバーを利用するためのポイントの1つです。

24時間対応可能なコンビニ払いという選択肢

レンタルティーサーバーの支払方法の中には、コンビニ払いという選択肢も用意されています。コンビニ払いのメリットの1つが、近くに銀行がない方でも利用しやすいという場合もあります。全国各地のさまざまなところにコンビニが位置しているので、手軽に利用できることも多くなっています。

またコンビニ払いの場合には、24時間利用できるというメリットがあげられます。日中は仕事で忙しいので、銀行に行く余裕がないという方もいるでしょう。24時間対応のコンビニであれば、自分の都合の良い時に利用することが可能です。

レンタルティーサーバーを利用する際の支払方法の選択肢は1つではないからこそ、状況に合わせて好みの方法を選ぶことができます。ただし支払方法だけで業者を選ばずに、そのほかの条件をしっかりと考慮することが大切です。納得のいくサービスを利用できることで、ティータイムを楽しみやすくなります。

 

レンタルティーサーバーを利用したい場合、料金の支払方法の確認も欠かせません。たとえばクレジットカード払いを選ぶことで、ポイントを合わせて貯めることも可能です。ほかにも銀行口座からの自動引き落としや、コンビニ払いなどの選択肢があります。個々の状況に合った形で料金を支払うことで、より良い形で利用することにつながります。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧