オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーで飲めるお茶の種類はどれくらいある?

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/03/11

好きなときに好きな飲み物をすぐに飲めるのがサーバーの良いところです。

中でも最近は健康面のメリットの多さから、注目を浴びているのがティーサーバーのレンタルです。

個人のお宅にも使えますし、オフィスでも気軽に息抜きができると導入するケースが増えています。

しかも、飽きないようにお茶の種類も多彩になって進化しているので見逃せません。

 

こんなにある茶葉の種類なら日替わりで楽しめる

お茶といっても多くの種類があります。

日本茶に限ってもいろいろありますが、世界に目を広げるとおいしいお茶はたくさんあるので、味わいの幅も広いです。

お茶というと若い世代の方や男性にしてみるとさっぱりしすぎていて物足りないとか、わざわざ飲んでも気分転換にならないというイメージを持つ方もいるでしょう。

しかし、多彩な味と飲み方があるので、ホットで飲めば気分も癒されたり小腹が空いたのを落ち着けたり、コールドでも口の中をさっぱりさせることもできます。

いろいろな種類が飲めれば飽きずに、健康にもプラスになる効果が高いので体調管理の面からもメリットが大きいです。

しかも、最近では多くの種類のお茶が楽しめるサーバーが出てきていて、日替わりで楽しんだり、1日の中でも場面に合わせて変えることもできます。

たとえばメインといえる緑茶は基本で、他にもほうじ茶や身近なウーロン茶を扱っているメーカーは多いです。

少し目先を変える紅茶や玄米茶、夏にぴったりの麦茶などもあるメーカーも存在します。

 

味わいをアレンジできるサーバーで自分流のお茶

茶葉の種類も豊富になっていますが、それをさらにアレンジできるティーサーバーも多くなっています。

まず、茶葉も煎茶1つをとっても一般的な煎茶から、もう少しクオリティーの高い煎茶などランクも分かれています。

ランクが上になると香りが豊かで味わいも深くなるので、お客様にも出したり、会議用として用意しても良いでしょう。

また、サーバーによってはお湯の温度や量を好みで選べるものもあります。

これを活用すればちょっと濃いめに入れることもできますし、温度次第で香りの出方も変わってきます。

同じ茶葉でも入れ方が調節できるサーバーなら、味わいもさらにバリエーションが広がります。

お茶の種類自体も豊富ですが、それをもっと引き出す操作ができるティーサーバーを選ぶと、楽しみ方も人それぞれ好みに合わせて使えて便利です。

オフィスなどでは多くの方が使うので、カスタマイズできる利点は、毎日の仕事の活力になるのでおすすめです。

 

種類を揃えても安上がりで満足度も高い

いろいろなお茶があっても、実際に飲むためにはサーバーにプラスしてお茶そのものも用意しなくてはなりません。

そうなるとお茶のタイプを幅広く楽しみたいときは、それだけの種類を購入することになるので高くつくと思ってしまいます。

しかし、缶のお茶でもオフィスによくある自動販売機では100円くらいします。

しかし、サーバーだと1杯10円から高くても20円程度で済んでしまいます。

電気代やサーバー代もジュースなどの自動販売機と変わりませんので、トータルで考えると、使用者の負担する金額はかなり軽減されますし、維持費のアップもほぼないといえます。

ですから茶葉をいくつか揃えてもコストがかかってしまうことはなく、むしろ好きなときに好きなお茶を選んで飲めることは満足度につながります。

茶葉を使い切ったところで、違ったものに変えてみることもできるのでマンネリ化しないのも魅力です。

 

お茶といってもいろいろな種類があるので、毎日違う味わいを楽しむことができます。

健康にも良い飲み物を楽しめて手軽に飲めるティーサーバーは、実は飲んだときの満足度とコスト面の両方で優秀です。

この種類の多さで飽きることなく飲み続けられ、結果的に健康に良いカテキンをはじめとする成分を毎日コンスタントに摂取できます。

日本茶だけでもいろいろありますし、世界のお茶も揃えているメーカーも増えています。

ティーサーバーでも飲み方がアレンジできると、さらに濃さや香りで違いも出るので試しながら自分流を作る楽しみも増えます。

 

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧