オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

ティーサーバーをレンタルするなら知っておきたい!ウバの特徴

公開日:2021/07/15  


オフィスで気軽に美味しい紅茶を味わう手段の一つにレンタルティーサーバーを設置する方法は、近年一般的になりつつあります。ティーサーバーで味わえる紅茶の種類は限られていたのですが、最近ではラインナップの充実したレンタルティーサーバーも数多く登場しています。茶葉の特徴を知っていた方が、より美味しく紅茶を楽しめるでしょう。

世界三大紅茶の一つである「ウバ」

紅茶の味は茶葉の産地によってまったく異なり、収穫時期も産地ごとに違いがあるので好みの紅茶がある場合は旬の時期を覚えておくとよいとされます。世界には三大紅茶と呼ばれる品種が存在し、インド原産のダージリン、中国のキーマン、スリランカのウバの三種類に分けられますが、日本人好みの紅茶として非常に有名なダージリンとは異なり、ウバの知識を持っていないという方も少なくありません。

ウバはスリランカ南東部にある高地が産地で、日中の高温と夜間の冷気のために霧が発生しやすい土地であることからバラやすずらんの花香に甘い刺激的なウバフレーバーがある特徴から珍重され、高値で取り引きされています。

特有の香気とコクや爽快な渋み、明るい真紅色の水色は非常に美しく、クオリティーシーズンは7~9月となっています。ゴールデンリングを楽しむためにはストレートティーで楽しむことが一般的ですが、独特のコクがミルクを入れても美味しいことからミルクティーとして飲む方法も定番です。

ウバは別名セイロンティーと呼ばれることも多い

世界三大紅茶の一つである「ウバ」は、標高1,000mを超える高所でのみ栽培されており強い香りとクセのある苦味が特徴の紅茶で、世界的にも珍重されている特徴を持っています。

ウバの産地であるスリランカは、世界でも有数の産地でもあり、スリランカで作られている紅茶の総称は「セイロン」と呼ばれており商標登録もされていることから、日本国内でもウバの表記ではなくセイロンティーとして表記されている可能性があることを把握しておきましょう。

セイロンにはウバ以外にもさまざまな品種があり、代表的なものにはセイロンティーの代表的な存在であるディンブラや、この種類の元祖とも呼ばれるキャンディ、強めの味の中に感じる優しい甘みが特徴的なヌワラ・エリヤなどが挙げられます。強いクセと香りが特徴的なウバと比べて、キャンディやヌワラ・エリヤなどは紅茶に慣れていない人でも飽きずに飲むことができる品種でもあるので、レンタルティーサーバーを利用する場合に、種類や特徴を把握しておくとよいでしょう。

紅茶はいろいろなアレンジで楽しめる

ウバなどいろいろな紅茶の種類や特徴を知ると、その品種に適した飲み方を知りたいと感じる方は非常に多いといわれています。紅茶の代表的な飲み方は複数あり、レンタルティーサーバーでも味わうことができる飲み方は多いので、興味を抱いたものがあればぜひ試してみることをおすすめします。

紅茶の色味や香りを楽しみたいという場合にはストレートティーがおすすめで、茶葉から抽出した紅茶をそのまま楽しめます。紅茶本来の味わいや香りを感じられることや、すっきりとした味わいの茶葉ほどストレートに適しているといわれています。

ウバなど強い香りやクセのある茶葉にはミルクティーもおすすめで、ストレートティーにそのままミルクを注いで味わう飲み方となります。イギリスやインドなど世界各国で楽しまれている方法であり、ミルクティーにする場合はミルクの味に負けない風味が求められます。

さっぱりとした味わいを楽しみたいならレモンティーがおすすめで、ストレートティーにスライスレモンやレモン果汁を入れて味わいます。リフレッシュしたい時などにも人気が高い飲み方で、アメリカがルーツとなっているという説もあります。

 

定番のダージリンからクセの強いウバまで紅茶にはさまざまな品種や飲み方があるため、オフィスで自分好みに淹れることは簡単ではありませんでした。しかし従業員が多くニーズのあるオフィスなら、複数種類の紅茶が入れられるレンタルティーサーバーを導入することで、それぞれの好みの紅茶を楽しむことができます。