オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーの導入は従業員の満足度に繋がる

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/20

企業では従業員の満足度を高めるために福利厚生を整えることが重視されるようになりました。給湯室を設置してお茶やコーヒーなどを自由に飲めるようにするというのはよくある福利厚生ですが、やり方は現場によってさまざまです。レンタルティーサーバーを導入すると満足度が向上することが知られていますが、なぜそのような効果があるのでしょうか。

好みのお茶をいつでも気軽に飲めるから

従業員にとってティーサーバーが導入される魅力としてまず挙げられるのが、お茶を飲みたいと思ったときに好みのものを選んでいつでも自由に飲めることです。レンタルティーサーバーではお茶の種類は一種類だけ場合もありますが三種類くらいは選べるものも多くなっています。そのお茶を気分に応じて選び、ボタンを押すだけで淹れられるのが満足度が高まる理由です。

抽出にもわずか数十秒しかかからず、お湯が沸くまで待つ必要もありません。給湯用の電気ポットが置いてあって、ティーバッグで淹れられるようになっているなら同じくらいの簡便さがあるとも考えられるでしょう。しかし、電気ポットがお湯切れしてしまっていたら水を汲んで電源を入れて待たなければなりません。ティーバッグを捨てるという作業も必要になるので手間が大きいのは明らかでしょう。

ティーサーバーでは砂糖やミルクも自動で入れられる仕組みになっていることも多く、本当に手間を最小限にできるのです。お茶の種類も契約次第で変更できる場合もあり、人気が高いのを選んで切り替えていくとさらに満足度も高まるでしょう。

お茶汲みのサービスをする必要がないから

オフィスでは従業員のために総務などの人がお茶汲みのサービスをしていることがよくあります。終業時刻になったら、午後の始業時になったらなどといったタイミングでお茶汲みをしていることもあれば、スタッフからの希望に応じてお茶を淹れていることもあるでしょう。ティーサーバーをレンタルして導入すればこの業務をなくしてしまうことができます。

お茶が欲しいと思ったらちょっとサーバーのところまで行ってスイッチを押すだけでお茶が入るので、わざわざ人の手を煩わせるほどのことではないと思ってもらえるでしょう。いつもお茶汲みのタイミングを見計らうのが大変だったという人からも、お茶を欲しいときにもらえないと不満に思っていた人からも喜ばれることになります。

サーバー周りの手入れも必要ないから

ティーサーバーは購入して設置することもできますが、レンタルにしたほうが従業員の満足度が高まる傾向があります。レンタルの場合にはサーバー周りの手入れをする必要がないからです。

レンタルティーサーバーでは業者がメンテナンスをしてくれる仕組みになっています。どの程度まで手入れをしてくれるかは業者によって異なるものの、少なくとも不具合が発生したときにはすぐに駆けつけて修理か交換で対応してもらうことが可能です。

週に数回来てお茶のパウダーや茶葉を補充したり、水受けの皿やパネルなどを綺麗にしてくれたりするサービスもしてくれる業者もあります。定期点検も受けられるので不具合が起きるリスクも少なく、いつも快適に従業員が利用できる状態を維持してもらえるのが特徴です。

 

従業員の満足度を高めるにはティーサーバーをレンタルするのが効果的です。いつでも気軽かつすぐに好みのお茶を淹れられるようになるのが最大の理由です。お茶汲みの負担もなくなるというメリットもあり、飲みたい人が自由にサーバーを使って飲むという仕組みを作り上げられます。メンテナンスについてもレンタルなら業者に任せられるので従業員がおこなう必要はなく、いつでも快適に利用できる状態を維持してもらえるので安心でしょう。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧