オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

給湯室にレンタルティーサーバーを設置するメリット

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/07/29

給湯室にレンタルティーサーバーを導入したいと考えている人もいるでしょう。レンタルティーサーバーは1種類だけでなく何種類かの飲み物を楽しむことができ、その時の気分によって飲み物を選べることが大きなメリットです。また、ドリンクスペースを作れば社員同士のコミュニケーションの場所にもなり、人間関係を良くする効果も期待できます。

ティーサーバーをレンタルするのが良い

ティーサーバーを購入する場合はディスペンサーや浄水器カートリッジなども必要となりますが、レンタルならそのような費用がかかりません。レンタルティーサーバーを導入するメリットとしては、社員のやる気やモチベーションアップに繋がるということが挙げられます。

社員にとっては立派な福利厚生になりますし、リフレッシュすることでやる気になってもらえば会社にとってもプラスになります。また、レンタルティーサーバーはイベントを開催する時など、期間を限定して導入することもできます。ドリンク1杯あたりの値段がとても安いこともメリットです。

レンタルティーサーバーの種類によっても異なりますが、1杯あたり2円程度であることが多いです。そのため社員が1日にたくさん飲んでも出費などはほとんど気にならないでしょう。さらに、プロに修理や点検をしてもらえることもメリットです。いつでも清潔で美味しい飲み物を飲むことができるのです。

社員にも来客にもメリットがある

給湯室にレンタルティーサーバーがある場合、社員はわざわざ飲み物を買いに出かける必要がなくなりますし、手軽に飲み物を楽しめるようになります。原価が安いので会社の負担にはなりませんし、無料で提供することもできるでしょう。有料化する場合でも1杯あたり20円程度にすれば社員の負担も少なくて済みます。

来客が多い企業の場合、その度に急須でお茶を淹れていたら時間や手間がかかってしまいます。しかし、レンタルティーサーバーがあればボタンを押すだけですぐに飲み物を用意できるため、人的コストの削減にも繋がるのです。

レンタルティーサーバーがあれば職場のコミュニケーションにも役立ちます。飲み物を楽しみながら休めるスペースを用意することにより、自然な形で会話が生まれやすくなるでしょう。普段あまり会話をしないような社員同士であっても、リラックスした状態で会話をしやすくなるのです。

カフェインの摂取を抑えられることもメリット

給湯室にレンタルティーサーバーを導入することにより、カフェインの過剰摂取を防止することにもつながります。カフェインは適量なら問題ありませんが、過剰摂取すると健康に悪影響を及ぼすと知っている人も多いでしょう。とくに妊娠中の方はカフェインの摂取に注意する必要があります。

レンタルティーサーバーならノンカフェインの飲み物を選ぶこともできますし、カフェインの過剰摂取が気になる人も安心して美味しい飲み物を楽しめるのです。基本的にレンタルティーサーバーには専用のお茶が用意されていますが、それ以外の飲み物も用意することができます。

粉末なら別のメーカーのものでも問題なく使うことができますし、社員のニーズに合わせていろいろな飲み物を用意しておくと良いでしょう。レンタルティーサーバーは社員の健康にもメリットがあるため、導入するのがおすすめです。最近では手入れが簡単なものもあるため、まずは試してみると良いかもしれません。

 

レンタルティーサーバーは福利厚生の一つになりますし、社員同士のコミュニケーションを図るためにも導入するのがおすすめです。社員の気分転換になれば仕事の効率アップにも繋がるでしょう。最近では手入れなどが簡単なものや安く飲み物を楽しめるものなども登場してきています。来客時にもすぐにお茶を用意できるというメリットがあります。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧