オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーでどれぐらい時短ができる?

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/08/21

会社や病院などでレンタルティーサーバーを利用することの利点はたくさんありますが、その中には「時短できる」という利点もあります。お湯を沸かしたり茶葉を用意したりする必要がないため、それだけでも十分に時短できます。今回は、レンタルティーサーバーで時短できることを具体的にご紹介します。

ティーサーバーを利用して飲み物を作る時間を短縮する

お茶やコーヒー、スープなどを飲む時には、お湯を沸かしたり茶葉を用意したりする必要があり、時間がかかってしまいます。また、お湯の温度もすぐに飲める温度にするのはなかなか大変です。しかし、ティーサーバーを利用することによって、すぐに飲める適温のお茶を作ることができます。

会社などに置くことで、カフェに飲み物を買いに行ったり、コンビニまで足を運んだりする必要がなくなるので大きな時短につながります。ティーサーバーによっては、飲み物を作るスピードをウリにしているものもあり、早いものなら数秒、遅くても数十秒でお茶を淹れることができます。

お客様が会社に訪れた際にはお茶を出す必要がありますが、手軽に数十秒でできるので、お茶を作る時間を削減し他の業務に時間を割くことも可能です。レンタルティーサーバーには、種類も複数選べるものがあるので利用者に合わせたものを選ぶことができます。

セルフサービスにすることで利便性を上げる

エステサロンやヘアサロン、病院などは待ち時間が長くなってしまいがちです。そのようなところにレンタルティーサーバーを設置することによって、利用者を退屈させないようにする効果もあります。多くの人が訪れるサービス業において、ひとりひとりにお茶を出していると、とてつもない時間を浪費してしまうだけでなく、人件費もかかってしまいます。

しかし、レンタルティーサーバーを取り入れ、セルフサービスで飲み物を提供することで利用者が自分自身で好みの物を選ぶことができ、サービスを提供する側は時間の短縮をすることができます。

その際には、複数の種類の飲み物を選ぶことができるレンタルティーサーバーを使い、利用者の選択肢を広げることも大切になります。中には、ワンランク上のお茶を利用することができるものもあり、高級志向の方が訪れる店舗で取り入れれば気づかいの1つととらえてもらうことができ、顧客の獲得につながる可能性もあるでしょう。

時短以外にはどのようなメリットがあるのか

レンタルティーサーバーを利用する際のメリットは時短以外にもあり、費用の削減や従業員のモチベーションの向上なども挙げられます。コンビニなどで毎回ペットボトル飲料を購入していると年間でかなりの金額になりますが、レンタルティーサーバーを利用することでかなりのお金を節約することができます。

また、カフェなどを利用していた場合はさらに節約でき、移動などの無駄な時間を使う必要がなくなります。会社内にレンタルティーサーバーを設置することで、社内の従業員のモチベーションの向上につながります。仕事で息抜きしたい時に手軽に利用すれば、淹れたてのドリンクを飲めるので気分転換にもなります。

気分をリフレッシュさせることで仕事の効率も向上するので、レンタルティーサーバーを取り入れる側のメリットはとても大きいといえるでしょう。レンタルサーバーの場合は、業者がメンテナンスを行うので管理もとても楽だというメリットもあります。

 

レンタルティーサーバーを取り入れる際のひとつの理由である時短は、とても大きな意味があります。飲み物を入れる時間を削減すれば他のことをする時間が生まれ、金額以上の利点があります。レンタルティーサーバーを利用する際には、より時短効率の高いスピード作成をすることができるレンタルサーバーがおすすめになっています。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧