オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーの重さはどのくらい?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/11

レンタルサーバーを利用することにより、さまざまなメリットが考えられます。例えばオフィスに置く場合には、好きなときにお茶を飲むことができます。便利な側面はありますが、その実態をある程度知っておいてからレンタルするのが良いかもしれません。例えば、レンタルサーバーを利用する場合には、重さがどれぐらいになるかといった問題です。

基本的に種類によって重さは異なる

レンタルサーバーの重さに関してですが、さまざまな種類がありますので、その種類によって重さは随分と異なるところです。昔からあるある程度大きなものならば、中身を抜いた状態でも10キロ位の重さはあります。中身を入れると、それ以上の重さになるため20キロ位になると考えておけば良いでしょう。

このような商品は、一般的に家庭に置くものではありません。まだレンタルサーバーが開発されたことは、ある程度富裕層の家庭などに置かれていました。しかし最近は、大きなものに関しては容量も大きいためどちらかと言えば人の出入りが激しい会社の待合室やお店などに置くのが良いとされています。

これに対して最近は、軽量のものも増えてきました。サイズもコンパクトになりより運び暑さが考えられているタイプのものです。このような小さなものに関しては、5キロ未満の重さになっているものが多く、女性やお年寄りでも簡単に持ち運ぶことが可能になります。

ただし、軽量なタイプに関しては、あくまで会社等で使うものではなく個人的に自宅で使う等の利用方法が正しいといえます。重さが軽い分それだけ容量も少ないことが考えので、あまり多くの人が出入りする場所に置くのは妥当ではないわけです。

重さで置く場所が変わってくると言える

レンタルサーバーの重さによって、どこに置くかは変わってくると言えるでしょう。例えば、ある程度軽量サイズのものであれば、どこにおいても問題ありませんが、店の上などにおいてもそれほど問題はないはずです。

ただ日本では地震等が発生することがあり、床に落ちてしまう心配も考えなければいけません。レンタルサーバーは軽量のものならば大きな揺れでも動きやすいため、壊してしまう可能性もあります。こうした場合は、自然災害とは言え弁償しなければならないため置き場所に注意が必要になるでしょう。

もし、小さいサイズのため床などにおけないあるいは床に置くと使いにくいといった問題がある場合には、地震で落ちないように何らかの対策を施しておくことが重要になります。

大きいサイズの場合はどのように扱うか

会社やお店などで使うレンタルティーサーバーは、基本的に大きなものが多く重さも20キロ以上あるものも少なくありません。中身を入れると30キロぐらいになるため、持ち運びをすることは難しいでしょう。

そのため、いちど場所を決めたならば、あまり場所の移動しないほうが良いといえます。業者でない限り、腰などを痛めてしまう可能性があります。仮に2人で持ち上げたとしても、移動するのが難しいことも考えられますので、置き場所はあらかじめ決めておき、誰が利用しても使いやすいような場所を決めることが大事です。

大きいサイズのものは、縦に長いものが多いため、やはり地震等が発生した場合に倒れてしまわないか問題になるでしょう。床に接するところには置かず、テーブル等の上や棚の上に置くことになります。可能な限り、人の出入りの激しいところなどは避けたほうが良いでしょう。

 

これからレンタルティーサーバーを借りる場合には、どれぐらいの重さになるか確認しておきたいところです。個人で利用する場合には、小型のものがよくレンタルされている傾向があります。重さとしては3キログラムから5キログラムになっており、1人でも持ち運ぶのが楽です。

これに対して、会社やお店などに置く場合は、ある程度大容量のものを使うことが多く、20キログラム位あるものも少なくありません。持ち運び等も1人では難しいでしょう。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧