オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

ティーサーバーをレンタルするならこだわりたいポイント

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/11/09

仕事先などで飲み物を飲む人は多く、導入すると便利なのが気軽に楽しめるティーサーバーです。誰でもいつでも、いろいろな飲み物を楽しむことができます。ティーサーバーはレンタルで利用できますが、選ぶ際にはいくつか注意すべきポイントがあります。ティーサーバーを導入する前にこだわるべきポイントを知っておきましょう。

手入れの方法が簡単かどうか調べよう

ティーサーバーをレンタルする場合、気を付けたいポイントがいくつかありますが、どのような手入れが必要なのかも大切なポイントです。飲み物は口にするので、衛生を維持することが必要になります。毎日メンテナンスに時間や手間がかかるようなら、管理が難しくなるでしょう。

簡単に飲み物が作れますが、手入れに時間がかかるようでは業務効率アップという観点において役に立ちにくいです。サーバー自体のメンテナンスが気軽かどうか、材料の取り換えなどがしやすいかについて検討しておく必要もあるでしょう。機能面や価格にこだわりがちですが、このような手入れの方法は毎日使っていくにおいて重要なポイントです。

場合によってメンテナンスを業者に依頼することもできますが、どのようなプランになっているか、利用者側でのメンテナンスの在り方についてしっかりチェックすることが求められます。また、付属のコーヒー豆しか使えないか、市販のものが利用できるかなど、事前に相談しておくと安心です。

何かしらトラブルがあった際の対応も大事です

毎日使っているティーサーバーについて、何かしらのトラブルが起こった際どのような対応になるか確認しておくことが大事です。機械なので何かしら故障や調子が悪いなど、いろいろな事態が起こるケースが予想されます。そのような場合、レンタル業者やメーカーはどんな対応をするのかチェックしなければいけません。

修理することになった際に修理代金の負担があると負担感が変わってきます。修理対応スケジュールや曜日などが限られていると、故障してから修理するまで時間がかかるかもしれません。不便さを感じると社員のやる気が下がったり、クライアントに提供する際不都合に感じたりするでしょう。

毎日使うものになるので、トラブルがあるとどうなるかについて事前に考慮しておくことが求められます。使用中も修理対応といった連絡先をサーバー近くに明示しておくと便利で、連絡が取りやすく万が一のトラブルにスピーディに対応することが可能です。

費用がどれぐらいかかるか検討しよう

ティーサーバーのレンタルを利用する場合、費用面について調べなければいけません。レンタルするための費用がどれぐらいか、コーヒーやお茶などの材料についてどの程度費用がかかるのか計算しておくと安心です。中にはお茶などを購入するとレンタル費用が無料になるなど、いろいろなサービスを利用できます。そのような場合はお茶などの材料の価格が高めになっていますが、総合的に見てお得に利用できる方を選択すると便利です。

実際使っていると費用がかさんでいくので、事前に年間いくらぐらいになるのか計算しなければいけません。最初はレンタルを利用して様子を見てみて、後で購入するという方法もあります。会議やイベント用として短期間利用できるので、自社のニーズに応じてアレンジすることが可能です。

いろいろな業者があるのでいくつか比較して、納得のいく予算で納まるか検討しましょう。オフィスで使う場合、コストは大きな問題になるので適切な判断が必要になります。

 

ティーサーバーをレンタルで利用する場合、メンテナンスなど事前にいくつかポイントを調べておくと安心です。業者によってサービスが異なるので、業者の特徴を知ることによって自社に合った最適サーバーを利用できます

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧