オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーの仕組みとは?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/12/02


ティーサーバーは誰にでも使えるように、シンプルな操作で飲み物が作れるようになっています。好きなドリンクのボタンを押すだけなので、ほとんどの方は問題なく利用できるでしょう。こちらでは、どのようにしてドリンクができあがるのか説明します。また、レンタルサービスの仕組みも説明します。

一つのティーサーバーで多くの味を実現できる仕組み

初めてティーサーバーを利用する方は、どうして一つの機器でたくさんの味を実現できるのか分からないかもしれません。二つや三つなどではなく、八種類も選べるようになっている機器もあるので不思議に感じて当たり前でしょう。

数多くの味を実現できるのはとても簡単な仕組みで、パウダーを溶かして使っているからです。ドリンクをそのまま機器に入れるのでは、内部で場所を取ってしまうため、現実的ではありません。しかし、パウダーならば少量を水に溶かして使えるため、ドリンクをそのまま入れる形では実現できない、たくさんの種類を可能にしてくれているのです。

そのため、ティーサーバーを利用したいのならば、パウダーは絶対に必要になります。味を作りだすパウダーなしでは、ただのウォーターサーバーになってしまいます。

ちなみに、選べるパウダーにはいろいろな味があるため、利用者の好みに応じて、適切なものを用意することをおすすめします。実際に使い始めればパウダーの減り具合で、人気と不人気が分かるので、違う味に交換するときの参考にしましょう。

業者が提供してくれるレンタルサービスの仕組み

長期間利用するのなら、レンタルサービスではなく、購入してしまうことを考える会社もあるはずです。しかし、レンタルサービスには保守が含まれていることを忘れてはいけません。借りるための月々の費用を支払うことで、何かあったときにすぐに解決してくれるという安心感を得られるのです。

また、購入してしまったのならば、メンテナンスは自分たちでおこなうか業者にわざわざ頼まなければいけないです。レンタルサービスの場合は、定期的なメンテナンスがセットになっているため、何も気にせずとも最適な状態を保たせることができます。このように、レンタルサービスには購入にはない仕組みが用意されているので、どちらが得なのかしっかりと考えるべきです。

詳しい仕組みを知りたいなら資料請求から

ティーサーバーを貸してくれる業者によって、サービス概要は異なるので、仕組みを詳しく理解したいなら資料請求をしましょう。ほとんどの業者が資料を用意してくれているため、手元に取り寄せて、それぞれを比較すればベストなティーサーバーを選べるようになります。

ちなみに、用意しているパウダーにも各業者のこだわりがあるので、きちんとチェックするようにしましょう。素晴らしいサービス内容だったとしても、肝心の味が納得できないのでは、ティーサーバーを導入した意味がなくなってしまいます。

 

ティーサーバーでドリンクを作るときの仕組みもレンタルサービスの仕組みも、しっかりと分かったうえで契約すれば、不満なく使い続けられるでしょう。どこの業者でも無料相談をおこなっているので、困ったときはそちらで質問すれば、ティーサーバーについての適切な答えが返ってきます。

なお、業者によって対応エリアが異なる場合があるため、ティーサーバーの資料請求や問い合わせをする前に調べておいたほうがよいです。せっかく見つけた最高のサービスでも、対応エリアから外れては意味がないので、ガッカリしないためにもチェックしましょう。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧