オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティサーバーのメンテナンスは無料で行ってくれる?

公開日:2019/05/01  最終更新日:2019/04/26

ティーサーバーを快適に使える状態で維持するためにはメンテナンスをする必要があります。レンタル業者は無料で対応してくれるのでしょうか。

業者によってどのようなシステムになっているかが違うので、どのようなタイプがあるかを把握しておきましょう。

 

契約料金に含まれていて無料の業者もある

ティーサーバーをレンタルしていると常に安全で衛生的に使えるようにしてくれるのが一般的です。そのため、レンタル業者が適切な頻度でメンテナンスに来てくれる契約になっていることが多くなっています。

サーバー本体のレンタル料金などの契約時や契約更新時、あるいは毎月支払うことになる費用にメンテナンスの費用も含まれているのが通例です。定期的に必ず支払う費用がない場合にはお茶の料金に上乗せされていることが多いでしょう。

業者としてはどこかからか費用を工面しないと、人材を現場に派遣してサーバーの調整をするための人件費や交通費、部品費などを確保できないからです。

このような契約になっている場合には、何度業者に来てもらってもその都度費用を支払う必要はありません。定期的に訪問してくれる仕組みになっていることも多く、いつでも安心してティーサーバーを使用することが可能です。

 

定期的な対応を有料で行う契約のこともある

業者の対応方法としてメンテナンスを有料で定期的にスケジュールしている場合もあります。この場合にも基本的にはいつでも快適にティーサーバーを使えるように配慮しているのが特徴です。

定期的に現場に来て調整してくれるのでいつも衛生的で不具合も起こりにくく、ストレスなく使用を続けられるでしょう。契約するときに自動的に申し込む形になっていて、原則として断ることはできません。

契約料金に費用が含まれている業者とほとんど同じように感じられますが、大きな違いとなるのが追加で不具合を直すために来てもらうようなケースがあったときです。一回あたりいくらという形で費用が発生するので、この形の契約になっているとスケジュール外でサーバーの様子を見に来てもらうと余計に費用がかかる可能性があります。

また、この形の契約の場合には、来てもらったときにお金を請求されるのが基本です。予め払う必要がないので初期費用が少なくて済む他、メンテナンスの時期が来る前に契約を終了したときには余計な費用負担をせずに済むでしょう。

 

自分で行うのが基本になっているケースもある

レンタル業者の中にはメンテナンスには対応していないところもあります。ティーサーバーを貸してお茶の供給もしているけれど、本体の維持管理は全てユーザーに任せるというスタンスになっています。

ただ、完全に任せてしまうわけではなく、キットを用意して簡単に日常清掃をできるようにするなどの配慮はしているのが一般的です。また、故障や不具合などがあって直すのが難しい場合には連絡すれば来てもらえる仕組みになっています。

基本的には自分で何とかするという契約になっているので、サーバーの調整のために来てもらうと費用がかかるのが通例です。部品費程度だけでは済まず、出張費と作業日も請求されるでしょう。

キットがしっかりとしていればあまり問題にはならない場合が多いため、レンタルするときにはどんな内容のキットになっているかを確認し、使い方もレクチャーを受けておくのが賢明です。

 

ティーサーバーをレンタルしているといつでも快適に使えるように業者の方も配慮しているのが通例です。そのため、メンテナンスを定期的に行う仕組みになっている業者が多くなっています。

契約料金やレンタル料金に含まれていて無料で対応してくれる業者もあれば、その都度支払う必要がある業者もあります。また、自分で対応しなければならないシステムになっていて、キットを使って維持管理を行わなければならない場合もあります。

 

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧