オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

レンタルティーサーバーの設置スペースはどのくらい必要?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/11

レンタルティーサーバーを利用する場合には、設備を設置するために必要なスペースが十分にあるか、まず確認する必要があります。ここでは、平均的なサイズのティーサーバーを設置するのに必要なスペースのことについてわかりやすく説明します。

ティーサーバーを設置するためのスペース

ティーサーバーをレンタルで利用する場合には、借りることができるサーバーの大きさをまず確認してから、申し込みをする必要があります。サーバーの大きさによっては置くことができる場所が限られている場合もあるので、実際に置き場所の寸法を測って、サーバーが設置できるかどうか確認します。

ティーサーバーをレンタルしている会社では、会社のホームページなどで貸し出しをしているサーバーのサイズなども紹介しているために、それらの大きさを参考にしながら、実際に測定したスペースに当てはまるかどうか検討していきます。

ティーサーバーを設置する際に確保しなければいけないスペースは三つの要素に分けることができ、高さと横幅と奥行きのそれぞれ、サーバーを設置できる十分な空間を確保する必要があります。横幅と奥行きが十分にあっても、高さがあるサーバーをレンタルする場合には、上方向におさまりきれない場合もあるので、しっかりと確認が必要です。

ティーサーバーの設置に必要な幅と奥行き

ティーサーバーを設置するために必要な空間の横幅と奥行きは、レンタルするサーバーの大きさによりそれぞれ異なります。レンタルで利用できるティーサーバーの平均的な横幅は、300ミリメートルから400ミリメートル程度の長さです。横幅よりも奥行きのほうが長いサーバーのほうが一般的で、400ミリメートルから500ミリメートル程度の長さが平均です。

一般的な大きさのサーバーならば、上記の長さの横幅と奥行きがあるスペースに設置することができます。ただし、借りることができるサーバーの中にはサイズが一回り大きいものもあり、横幅が400ミリメートルを超えるものや、奥行きが500ミリメートルを超えるタイプのものもあります。こうしたサイズの大きいタイプのサーバーを設置する場合には、通常よりも広い面積の空間が必要になるので、あらかじめ計測して確かめておく必要があります。

サーバーの実寸よりも少し長さに余裕があれば、設置しやすくなります

ティーサーバーの設置に必要な高さ

レンタルティーサーバーを設置する場合には、設置する場所の高さも、あらかじめチェックしておく必要があります。レンタルで利用できる平均的なティーサーバーの高さは、600ミリメートルから800ミリメートル程度の大きさです。大き目のサイズのサーバーの場合、1000ミリメートルの高さを超えるものもあります。

横幅や奥行きよりも高さが長くなっているのが多くのサーバーに共通している特徴で、そのためにサーバーを設置する場所を見つける場合には、特に高さが十分にあるかどうかを確認する必要があります。天井までの間にさえぎるものが何もない空間ならば、サーバーを設置するのも容易なのですが、棚の内部などにサーバーを設置する場合には、サーバーを収納できる十分な高さがあるかどうかあらかじめ確認したほうが最適です。

サーバーを設置する場所は、機械を置くことができる十分な空間があるかどうかだけでなく、サーバーを利用しやすいかどうかも大きなポイントで、サーバーのまわりの空間に余裕があれば、使用するときにも何かと便利です。

 

レンタルティーサーバーを利用する場合には、サーバーを設置することができる十分な空間があるかを、あらかじめ確認しておく必要があります。借りるサーバーの大きさによっても必要な空間は異なりますが、横幅と奥行きと高さにそれぞれ、機械を設置するのに十分な長さが求められます。横幅よりも奥行きが長いサーバーのほうが一般的で、その分必要になる長さも大きくなります。高さは多くのサーバーで一番長くなっている部分なので、特に十分なスペースが必要になります。

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧