オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

ティーサーバーをレンタルする前に試飲をしてみよう

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/04/26

会社等でお茶を飲みたいとき、もしくはお茶を顧客に提供したいときにどうしているでしょうか。来客が少ない場合はその都度の用意でも対応することができますが、とても多くなると少し難しいと感じるでしょう。

そこでレンタルティーサーバーの出番です。導入を検討している方はまずは試飲をしてみると良いでしょう。

 

試飲をして自社で使うかどうか調べる

レンタルティーサーバーを使えば今まで大変だったお茶の準備がとても簡単にできます。ボタン一つ押せば自動でお茶が出てくるので、多数の来客がある店舗やオフィスでも簡単に対応できます。

とても高性能に感じますが、だからといって必ずしも自分のところで上手く使えるとは限りません。実際に利用してみるとこんなはずではなかった、といったことはこれに限らず起きるものです。

例えば味です。実際に導入してみると思った以上に希望するような味でなかったために、誰も使わずに廃れてしまうこともあります。きちんと自分たちの舌に合うものを選ばなければなりません。

試飲をしていけば、こうした題を回避できる可能性が高くなりますので、急いで導入しないでまずは試飲をしたほうが良いでしょう。

 

無駄にならないように

こうしたものを導入するときに最も気がかりなことがレンタル代です。1ヶ月でみてみるとたいした金額ではないと感じる人もいるかもしれません。ですが長い間長期でレンタルすればそれなりの金額になってきてしまうこともあります。

契約内容は業者によって様々ですので一概には言えません。ですが、通常こうしたものは長期でレンタルをする契約をすると安い価格で借りられることが多いです。そこで長期で契約したものの、まったく利用しなければ大きな損失になってしまいます。

そこで、きちんと利用するつもりのあるものを選定していく必要があるでしょう。そのためにも試飲は必要です。試飲をして実際に利用する価値のあるものだと分かれば、長期的にも利用してくれます。

 

いろいろな味が楽しめる

最近のレンタルティーサーバーの特徴として様々な味が楽しめることが挙げられます。一昔前のイメージですと、緑茶と水と場合によっては、ほうじ茶がついているぐらいのイメージを持っている人もいるかもしれません。

ですが、昨今のものはもっと進歩しており、味の種類が豊富です。お茶といっても十種類以上のパウダーから好みの味を選定することができることが多いです。

また、冷たいものや熱いものを自由に買える機能があったりするため、季節に関係なく美味しく飲めます。他にもコーヒーやスポーツドリンク、そしてジュース等をお茶の変わりに入れることもできます。

これならば業務の用途によっていくらでも柔軟に対応していくことができますので、どの業務でも安心して使えます。こうしたことは契約する前に事前に確認しておく必要があります。

そこで業者に問い合わせて、できることならば試飲しておきましょう。コーヒー等は品質によって大きく味も違うでしょうから、きちんとした事前確認は大切です。

 

レンタルティーサーバーを使えばとても簡単においしいお茶が飲めるようになります。ですが、お茶といっても品質は様々です。自分たちの口に合うかどうか事前に試飲をして確認をするようにしましょう。

契約した後でやっぱり必要ないと分かると、お金を無駄に捨ててしまうことになります。また、昨今はお茶以外にもコーヒー等を入れられる種類もあります。こうしたものも契約する前に本当に飲むのか確認しておく必要があります。

 

サイト内検索
ティーサーバーレンタルランキング
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
エームサービスの画像
第5位 FVジャパン
FVジャパンの画像
記事一覧