オフィスにティーサーバーや給茶機(お茶)をレンタルしたい方におすすめ!人気業者を比較ランキングでご紹介!

世界の珍しい紅茶の種類と特徴とは

公開日:2023/12/01  最終更新日:2023/11/27


紅茶は世界中で愛されている飲み物であり、その種類は非常に多岐にわたります。中でも、特に珍しい紅茶の種類には、それぞれ独特の特徴と魅力があります。ここでは、世界の珍しい紅茶の中から「マスカテル」「紫茶(パープルティー)」「オリエンタルビューティー」という三つの種類を取り上げ、それぞれの特徴を深掘りします。

マスカテル

マスカテルは、ダージリン地方で生産される紅茶の一種で、「ダージリンの最高峰」とも称されるほど、独特の風味と味わいが特徴です。世間では、「マスカテルフレーバー」という言葉がありますが、マスカットの香りを指すのではなく、マスカットブドウから作られる甘口ワインに由来しており、その風味はフルボディで力強い味わいが特徴です。

実際には紅茶そのものも味の意味合いが強く、フルボディで力強い味わいが特徴です。加えてマスカテルは、香りが強くなくても、その味わいの深さで評価されることが多いです。

マスカテルの風味は、香りだけではなく、味も含めたものであり、実際には味の意味合いの方が強いとされています。しかし、香りが良ければ、ボディが弱い紅茶でもマスカテルと認識されることが多くなっています。

紫茶(パープルティー)

紫茶、またはパープルティーは、ケニアの高地で栽培される新種の紅茶で、その特徴的な紫色の葉が名前の由来です。独特の甘みとフルーティーな風味があり、他の紅茶とは一線を画す味わいを持っています。

この紅茶は、特にアフリカのケニアで生産され、アントシアニンという強力な抗酸化物質を豊富に含んでいます。アントシアニンは、心臓病や糖尿病のリスクを低減する効果があるとされています。

さらに紫茶は、他のお茶に比べて抗酸化物質が約2倍含まれており、アサイー、ブルーベリー、ザクロと同レベルの抗酸化物質を持っています。

また、皮膚からの水分蒸発を防ぎ、肌の保水力を高めるペプチドも含まれており、肌の健康にも良い影響を与えます。加えてカフェインが少ないため、カフェイン摂取を控えたい方にも適しており、リラクゼーションを促進するL-テアニンも含まれています。

オリエンタルビューティー

オリエンタルビューティー(東方美人茶)は、主に台湾で生産される、四大台湾茶のひとつです。この茶の特徴的な風味は、甘く爽やかな味わいと蜜のような甘い香りが特徴です。英国でも高く評価され、「オリエンタルビューティー」という名前で呼ばれるようになりました。

オリエンタルビューティーの効能としては、便秘の改善や美肌効果が期待できます。加えて、その製造過程が非常に繊細で、高い技術を要するため、生産量が限られており、非常に貴重です。この紅茶の特徴は、自然発酵による独特の風味にあります。茶葉が自然発酵する過程で、果物のような甘い香りと複雑な味わいが生まれます。

オリエンタルビューティーは、その豊かな香りと深い味わいで、世界中の紅茶愛好家から高い評価を受けています。

まとめ

「マスカテル」はダージリン地方の紅茶で、フルボディで力強い味わいが特徴です。香りよりも味の深さで評価されることが多いです。「紫茶(パープルティー)」はケニア産で、紫色の葉とフルーティーな風味が特徴。アントシアニンを豊富に含み、健康効果が高いとされます。「オリエンタルビューティー」は台湾産で、甘く爽やかな味わいと蜜のような香りが魅力。自然発酵による独特の風味が特徴で、世界中で高く評価されています。

これらの紅茶は、その希少性、独特の風味、そして健康への効能により、世界中の紅茶愛好家から注目されています。これらの紅茶を味わうことで、紅茶の多様性と深みをより一層楽しむことができるでしょう。今回の記事を参考にしながら、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

サイト内検索
記事一覧